1980-1989 VEB&グッドバイ

最終的には3000人以上のスタッフを有する大規模な国有企業(VEB Flamingo-Bürsten <フラミンゴ・ブラシ>)のブラシ製造部門セクション6となりました。 このVEBでは東ドイツで製造されていたあらゆるブラシ関連企業を取り込みました。

ハンス・ユルゲン・ミュラーは、1987年にこの国有企業を辞め、シュトュッツェングリュンのブラシメーカー協同組合に属する、ブラシ職人の企業を設立する準備を始めました。



≫≫次へ 1990-1995年

ページトップへ